ブログ

3月の鍛錬ノックのアドバイス、4月の鍛錬ノック

3月の鍛錬ノックアドバイス

~別に頑張らなくても~

目標達成欲が低い
企業組織にいる営業マンにこの傾向は強い。目標が達成できなくても毎月の給与はしっかり貰える。
生活が大きく揺らぐこともほとんどない。
自分の給与は何処から出ているのかを考えていない。“誰が稼いでくれている”という認識が無い。
だから、そんな状態に疑念すら抱いていない。
そんなことで仕事が楽しいのだろうか。仕事で誰の役にも立っていなくてもいいのだろうか。
自分で自分の人件費も稼げなくて充実感があるのだろうか。周囲から評価されなくて、存在感を味わえるのだろうか。
そんな状態で、社会人として、職業人として、家庭人として周囲に胸を張れるのだろうか。
営業マンは利益を会社に持って帰るのが使命だ。それができない営業マンは存在価値が無い。
そのためには、毎期の目標は達成することが不可欠だ。目標達成は、営業マンとしての自信のベースであることを認識すべきだ。


4月の鍛錬ノック

営業マンは動いてなんぼ

なかなか、数字が安定しないんだ。一昨年は目標達成率160%だったんだ。
一昨年と比較して、余り目標値も上がっていなかったんだけど、去年は80%にも満たなかった。
今年は、昨年の目標値のままだけど、130%で終るかなぁ・・・・。
ある程度仕方ないことだとも思うんだけど・・・・。
ん?、その理由。
お客様次第だし、景気の影響もあるしね。
たまたま訪問したら、大きな話があったりして・・・・。
商談のABCランク管理、そりゃ、やってるよ。営業会議でも追及されるしね。
何より、お客様に訪問することに再断言努力してるし。
大体、毎月50件の訪問件数は確保できているよ。
営業マンって、動いて何ぼのもんだし・・・。
まあ、これからも頑張って動くことにするよ。
“努力は、嘘をつかない” “努力は、必ず報われる”って言うしね。

≪この営業マンへの具体的なアドバイス≫ 2015年5月1日掲載予