スケジュール

営業道場報告書 NO.128

☆日 時  2016年12月9日(金) 19:00~21:00
☆場 所  新京都センタービル 5階 会議室
☆参加者  6名(大橋、西村、倉本、奥村、吉田、杉山)
☆内 容  「営業力チェック」から1年を振り返る
      進行指導:杉山

◎師走12月、21日は冬至。この冬至に“ゆず湯”のお風呂に入るのはナゼ?
体がぽかぽかと温まり、疲れも取れる冬至の“ゆず湯”。なぜ“みかん”ではなく、
“ゆず”なのか? “ゆず”と“融通”を引っ掛けて、「融通が利くように」との願いを込めたとか・・・・。また、「冬至」と「湯治」を引っ掛けて、寒い冬にお風呂で体調を整えようという意味もあるそうです。
ちなみに5月5日の端午の節句の菖蒲湯も勝負に強い子を願ってのものだそうです。
先人のしゃれた願掛けからこうした風習が根付いているのですね。

◎本日の鍛錬は、この1年を振り返り、来年に向けての目標を考えてみましょう。

営業の成果を出すために、大事なキーワードの復習です。

◆営業が実践したい三つのこととは?
(ワークシートに記入してみましょう)

1. 売れる方程式
 
営業の成果=思い・情熱×戦略的行動量×営業プロセスの正確性×業界・商品知識

さらに、
✿思い・情熱の具体的な事項として、
・目標への執着性、お客様視点(お役立ち)、営業マンの夢(目標)
✿戦略的行動量の策定順序として
・目標達成ストーリーの立案、お客様区分による行動、お客様予定に合わせた行動
✿営業プロセスの正確性を支える行動として
・ニーズやウオンツの把握、正確な営業スキル発揮、スピード
などが記入出来ましたか?

2. 営業マンの2つの使命

①お客様の欲しいモノ、求めるモノを聞き出してくる
ピッタリなモノを適正価格でお届けする

3. 営業数字の維持・拡大

①新規開拓
②リピート・深堀
のために、提案力と、アフターフォローが重要ですね。
※メンバーで意見交換してみましょう。


現在のあなたの営業力をチェックしてみましょう。

◆別紙のチェックリストから、自身の強みと、補強点を書き出してみましょう。
①営業マインド
②アプローチ力
③戦略的行動力
④業界・商品知識力
⑤人間関係構築力
⑥情報収集力
⑦提案力
⑧折衝・交渉力
⑨クレーム対応力
⑩PDCA力
※メンバーで意見交換してみましょう。

★本日の営業道場での学び:営業の基礎・基本をしっかり。
 ✿営業の基礎・基本とは
  ヒトとして生まれ、親からの家庭養育により、「自己管理力(心と躾)」を身につけて、
  「人」になります。これが営業の「根本スキル」です。
  その上に、学校教育で「コミュニケーション力」と「人間関係力」を身につけて営業の
  「基礎スキル」となります。
  それに加えて「学校教育」「新入社員教育」などで身につける社会人・企業人としての
  ビジネスの「基本スキル」が営業における土台となります。
 ✿営業道とは
  「心(セールスマインド)・技(セールススキル)・体(セールスアクション)」を極めること。

★次回の営業道場は、2017年1月13日(金)19:00~21:00
★場所は、新京都センタービル 5階 会議室です。
★内容は、吉田道場主による講義です。(内容の詳細は後日)