スケジュール

京都営業道場報告書 NO.105

京都営業道場報告書 NO.105

☆日 時  2014年12月12日(金) 19:00~21:00

☆場 所  新京都センタービル 3階 会議室

☆参加者  5名(吉田師範、細見、町田、奥村、杉山)

☆内 容  「提案(プレゼンテーション)」トレーニング

発表者:奥村さん

 

  • 12月14日は師走の選挙投票日ですが、京都には年末の風物詩「山科義士まつり」があります。人形浄瑠璃や歌舞伎「仮名手本忠臣蔵―九段目山科閑居の場」で有名なように、大石内蔵助が討ち入りまでの間、隠楼した地であるここ山科には、義士にまつわる史跡が数多く残っています。12月14日は、勇壮な義士の行列が毘沙門堂を出発に、岩谷寺から最後に大石神社までのまちを練り歩かれます。
 
  • 本日の鍛錬会は、「商談の4つのステップ」によるロールプレイを予定しておりましたが、この日曜日(14日)にプレゼンをされる奥村さんに、予行演習を兼ねて、発表していただくことになりました。
 

「マイホーム購入前に是非知っておきたいお話」として、

奥村さんからのプレゼンテーションです

 

◆プレゼンテーションの流れは、

①「あなたはマイホームを購入する時、誰に相談しますか?」

②消費税の話し:特に住宅に関する消費税について「賢い契約」の仕方

③住宅ローン減税を知っていますか:所得税、住民税の仕組み

④「すまいの給付金」制度について:事例による紹介

⑤かしこい贈与税の利用方法について

⑥住宅ローンの仕組みについて(この部分がメインです)

・元利均等方式による事例で説明

✿住宅ローンを組む場合のポイント

(金利をしっかり考えて、1%の場合と1.5%の場合で説明)

✿頭金のある場合と、無い場合のローン返済のシュミレーション

✿繰り上げ返済の上手な使い方:5年後と25年後の場合の事例で考えましょう

(どちらがお得かをしっかり理解しましょう)

⑦繰り上げ返済をするための財源をどう作りますか?

・ライフシュミレーションしてみましょう

✿まずは家計簿をつけること

✿日常生活の変動費と固定費の比率は?:特に固定費見直しからの資金繰り(財源)

を考えてみましょう。

※固定費の中には、保険(生命保険、損害保険など)のウエイトも大きいので、

この機会に是非保険の見直しはお薦めです。

⑧まとめとして

✿物件の選択をしっかりしましょう(見学会などの利用)

✿住宅ローンの選択をしっかり行いましょう

✿ライフシュミレーションの実施をしましょう

 

※マイホームの購入のためには、現状の把握と将来の予測を立てて、「借りられるお金」ではなく、「返せるローン」を組むことが大切です。

   

本日の営業道場での学び:提案(プレゼンテーション)力は最後の仕上げ

 ◆5つの表現訴求力と提案準備

  ✿口頭表現訴求力:言葉で企画提案の情熱・本気度が伝わります。

  ✿文章表現訴求力:素敵な文章は強烈で納得性・説得性があります。

  ✿数値表現訴求力:定量的な数字は提案の納得度をアップします。

  ✿図柄表現訴求力:「見える化」は観る人のイメージを豊かにします。

  ✿コンセプト表現訴求力:素敵な「キャッチフレーズ」は、殺し文句になります。

 

※「練習なしに良い発表はなし」です。上手な発表には練習と努力が必要ですし、練習ではしっかり声を出して行うこと。十分な練習は、緊張を少なくする効果がありますよ。

 

 

次回の営業道場は、2015年1月9日(金) 19:00~21:00

★場所は、新京都センタービル 3階 会議室です。

★内容は、新しい鍛錬メニューで考案中です。