ブログ

2月の鍛錬ノックのアドバイス、3月の鍛錬ノック

2月の鍛錬ノック 回答例

別に頑張らなくても

営業マンAさんにとって、仕事とは一体どんな位置づけなのだろう。

プライベートだけが充実していればよいのだろうか、一日の多くの時間を費やす仕事は楽しくなくても良いのだろうか。
大袈裟に言えば人生は一度限りであり、プライベートが楽しい、仕事も楽しい方が良いことは明白だ。
充実した仕事には、達成感・周囲からの認知・成長感が必要だ。
まずは自分のために“頑張る”ことが必要だと認識すべきである。

もう一点は、“お客様の20%は毎年消えていく”と言うことだ。
会社がなくなる、会社方針が変わり取引がなくなることもある。
他社営業マンが攻め込んでくることも十分にあり得る。 
日常からの差別化提案、間口拡大提案が必要になってくる。
そして、新規開拓を継続的に行うことだ、いくら守備を固くしても守れない事は十分に考えられる。
“毎年20%”の新規開拓を目標に頑張りたい。

既存の商売だけに漫然として対応している営業マン、挑戦もしない営業マンに将来はない。

3月の鍛錬ノック

どんなアドバイスをしますか ~コンスタントに目標達成ができない~

今年は特にお客様の業界全体が停滞していまして、計画通りの数字が上がりません。
去年は良かったのですが・・・、別にサボっているということではなく・・・。

昨年通り、定期的に訪問をしてお困りのことを聞き出すようにしているのですが、ダメなんです。
無論、上司からは叱咤激励を受けて、新規のお客様に訪問もするのですが・・・。
そんなにタイミングよく商談なんて出ないですよね。
結局、お客様の業績次第、お客様次第と言うことになんでしょうね。

上司は、“毎期目標必達”なんて言いますけど、無理だと分かっていると思いますよ。
しかし、先輩のBさんだけは“毎期目標達成”をもう何年もやっているんです。
無論、大きく上回るというより、ぴったりに近い数字をコンスタントに上げているんです、全く不思議ですよ。

自分もそうなりたいんですが一体どうやっているのでしょう???

≪この営業マンへの具体的なアドバイス≫ 2017年4月1日掲載予定