ブログ

4月の鍛錬ノックのアドバイス、5月の鍛錬ノック

4月の鍛錬ノック 回答例

~効率的に動けない~


営業マンは忙しい。
お客様への訪問はもとより、事務業務もある。
クレーム対応もある、お客様からの問い合わせもある。次々と電話も掛かってくる。

しかし、バタバタしている営業マンには売れない営業マンも多い。
先手、先手で動けていないからだ。
準備がいい加減でその場その場で完結できていない。
商談でもその場その場で伝えるべきことが伝えられていない。
一つ一つのケリが付いていない。
また、計画性がない。来週、来月、3ヶ月後・・・ほとんど見えていない。
結果として、目先に起こることに懸命に対応している。
時間に追われて仕事の精度を落としている。

まずは、年間の行動を考えることだ。

優先順位をつけて先手で取り組むことだ。

忙しい中だからこそ、どこかで先手を打たなければならない。

どこかで瞬発力を発揮すべきだ。その一時の頑張りが勝負だ。


5月の鍛錬ノック

どんなアドバイスをしますか ~交渉が下手すぎる~


最近、客からの交渉がきつくって・・・・。
価格交渉は当たり前、契約後の仕様変更や納期交渉もあるんですよ。

こないだなんか散々担当者に絞られて決定した金額を調達で更に20%Lessなんて・・・。
無論、YESなんて言えませんよ、棚上げにしました。
少し吹っ掛けてありますので損をすることはないのですが・・・。
一度コッチが折れると、次はもっと値引き交渉をしてきますしね。

それに、社内生産ラインを変更せざるを得なくなったので納期も20日短くしろ。
“そりゃ、あんたとこの都合でしょ、ウチには関係ないですよ”と思わず声を出してしまいました。

うちの会社なんて、単に購入ルートの1つとしてか考えていませんし。
“嫌なら、もう付き合わなくてもいいよ”と言いますしね。

最近、特に営業って、結局「駆け引き」の世界だと思うんです。
「お客様との信用・信頼関係」なんか、絵に描いた餅に思えますよ。

 

≪この営業マンへの具体的なアドバイス≫ 2016年6月1日掲載予定