ブログ

岡山営業道場 12月活動報告書

岡山 営業道場12月例会 第94回目

12月2日(水)夜7時から開催されました、94回目営業道場は、冷たい雨の中多数の方が参加されました。

はじめに、第5回鍛錬会テキストの設問4です。繰り返し繰り返し、自社の差別化ポイントを追求する時間です。

「自分が扱う主力商品〇〇〇〇をお客様への役立ち視点で論理的にPRする」

の単元の演習を各自行い、発表意見交換を行いました。

「普段営業で、伝えているはずなのに、文字に起こすことが出来ない」

「その結論は、お客様ニーズと違う。売り手の視点だ」

「他のメンバーに、3つのポイントを解説したいただいた。そうすると、言葉の使い方、間合いなど気づきがあった」

「全然、まとまらない。如何に、ビフォアーが甘いか反省する」

など、たくさんの感想が噴出。まだまだ、追求するテーマとなりそうです。

次に、テキストにそって、「営業を楽しく・易しく」するを学び、意見交換しました。自分の営業状況ポジションを確認することは、課題が何かが明確になり、実践する計画を具体的に立てることが出来ます。営業が楽しく易しいと感じるポジションは、善循環で、紹介や新規客も多く、順調に成果が上がっているでしょう。その善循環を維持発展させるために、今何をするべきか考えないといけません。易しい苦しい方は、担当替え転勤などの外部要因、スランプやマンネリに該当する事例が多いです。今、自分が主体的に取り組めることがはっきりしているか考えないといけません。

営業を楽しく易しくして、営業の善循環を実現することを目指しましょう。

次回は、1月6日(水) 19時からです。

IMG_0204